読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルフレッド・ベスターの『虎よ、虎よ!』を読んだ

長大なSSを読んだような気持ちがした。しかも結構クソ的なテイストの。面白くなかったというわけではないのだが。。これが50年代のSFかぁ、と感じた。